Latest Stories

設立50周年を迎えられたHDC社のこれまでとこれから

今や当たり前に使われているパソコンですが、一般に普及され使えるようになったのはここ20年ほどの最近のことです。今日は、今年設立50周年を迎えられた、会員企業のHDC社の50周年とこれからについて、熊谷常務と、鏡取締役のお二人に話を伺ってきました。 怒涛の変革期だった50年 HDC社が設立された1971年、当時の電子計算機はとても大きく場所を取るもの且つ、とても高価であったため、電子計算機を中小企業が保有し、業務に活かすことは非常にハードルが高いことでした。同社は北海道銀行や富士通の出資の元、電子計算機の共同利用を目的に設立され、北海道電子計算センターと名付けられました。銀行やベンダーが出資した会社と聞くと、親会社や関連会社のシステムを構築したり運用をする企業をイメージするのですが、HDC社はいわゆるユーザー子会社と言われる会社として設立されたのではないと言います。 当時同社が活用していた、電子計算機。 熊谷「当社は札幌総合卸売センター内の主要企業などの電子計算機の共同利用を目的に設立されました。ですので、一般的に多い出資している親会社や関連会社のシステムを作る、運用するといったような目的で設立された企業ではないのです」 電子計算機を共同利用し、給与計算などを受託する事を主業務として設立された同社ですが、パソコンの一般普及が進むに連れて電子計算機の運用ではなく、システムインテグレーターとして、企業などで使われるシステムの構築事業やパッケージの開発や販売事業へ舵を切っていきます。どのようにして、事業内容を変えていくことができたのでしょうか? 熊谷「変わったというよりも、変わらなければ生き残れなかったという方が近いのではないでしょうか。時代の流れに沿って事業内容を変えていく必要があったんです」

中小企業の初めてのシステム導入におすすめなWEBサービス4選

いつものインタビュー記事とは雰囲気を変え、今日は多くご相談をいただくこんな内容についてです。 ITを使って何かやりたいのだけど・・・何から手をつけたら良いのやらわからないので、とりあえず、アプリって作れますか?札幌市内中小企業の経営者からの問い IT企業ではない中小の企業から、このようなご相談をいただくケースが増えてきました。改正電帳法の試行も年明けに迫ってきたり、デジタル化だー!という世の中の流れだったり、ITを活用すると、補助金を出しますよ。という、制度だったり、いろんなものが後押しをして、今までどう関わって良いかわからなかった、「IT」や「システム」に興味を持つ事業者が増えてきたとことを強く感じます。 一方で、こんな声も。 こんなにお金がかかるとは思わなかった。問い合わせ後の反応 アプリ一つ作るのも、サイト一つ作るとしても、安価なものではありません。経営者の方々が思う以上にシステムやアプリってお金がかかるのです。ですが、ちょっと待ってください!!!せっかくITに興味を持ってくださったのに金額が壁になり、導入を諦めてしまうのは、勿体無い!!ということで、最初の一歩として、自社や会社のメンバーで会員登録をするだけで利用ができたり、プログラミングが必要なく、IT導入ができるサービスを厳選4種類ご紹介します!!(一つは画像制作のWEBアプリです)

会長が行く!システムバンク社

今日は会長が行くシリーズ第二弾!!システムバンクさんへ訪問してきました!! 新しい社長が就任されたということで、就任お祝いと、会社の事業について伺ってきました!!

札幌市のGIGAスクールは今 〜前回取材から1年〜

札幌市教育委員会のお話を伺ってから1年が経ち、あの当時は「まずはなんとか1人1台端末の導入実現を」という段階ではありましたが、実際どのような感じで進んだのでしょうか!早速お話を伺ってきました!

<告知>START DX SUMMITにサッポロチャレンジドさんが登壇されます!!

なにやら、仮想空間でDXのイベントが行われるようです! そして、その中で開催されるセミナーに弊協会がパソコン寄付をさせていただいた札幌チャレンジドさんが登壇されるようです!!https://www.gaia-link.net/startdx登壇日時:12月3日15時〜15時30分どのようなイベントになるのでしょうか!楽しみですね!!

Follow us

156ファンいいね
107フォロワーフォロー

Don't Miss

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想について、担当の方へインタビューをしてまいりました!児童・生徒1人1台PCがいよいよ来年に迫ってきています!札幌市では、どのように進んでいるのでしょうか?

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!