DX

コロナ下で広がる地方エンジニアのリモート派遣 営業活動を爆速させるツール「Skill-Repo」が札幌から誕生!

コロナ下でリモートワークが普及した昨今、道外の大手企業から札幌にエンジニアのリモート派遣依頼が増えています。札幌市中央区のアプリ開発企業インプル(西嶋裕二社長)では、増え続けるエンジニアの派遣依頼に対応するため、社内向けの業務ツールを開発。さらに今年6月からは、企業向けクラウド型サービス「Skill-Repo(スキルレポ)」として外部提供も始めました。

SaaS比較サイトNo.1「BOXIL SaaS」を運営 スマートキャンプ社が札幌に精鋭部隊を置く理由

SaaS比較サイトNo.1「Boxil SaaS」を運営するスマートキャンプの北海道支社(札幌市中央区)にお邪魔し、最先端のSaaS業界についてお話をうかがいました。

オール北海道でデジタル地域通貨の普及等を目指す「QUALITY HOKKAIDO」

昨年11月、北海道の経済界で大きなニュースが報じられました。北海道全域へのデジタル地域通貨の普及とデータを活用したオープンイノベーションを目指す業界横断の団体で構成される「QUALITY HOKKAIDO一般社団法人」の設立です。設立から5ヶ月、現状はそしてこれから先目指すものは?お話をうかがいました!!

「北海道Society5.0」の実現に向けた道の取組について行政機関とHICTAとの情報交換会が開催されました。<オンライン>

2021年8月18日、北海道IT推進協会の理事会にて、「北海道Society5.0」の実現に向けた道の取組について ~IT業界に期待すること~という題で、北海道総合政策部次世代社会戦略局 DX推進課長  榎様にご登壇いただき、協会員を交えて情報交換会をオンラインで開催しました。

北海道の食のDX拠点「北海道みらいキッチンGOKAN」で食の提案の未来を感じてきた!

今回、取材にお伺いしたのは「アイビック食品」さん。ドレッシングやタレなどを作っている企業であるアイビック食品さんが、「北海道の食のDX拠点」なるものを作った!と聞き、お話を伺ってきました!

札幌市にデジタル推進担当局ができた!!

今年1月。札幌市の秋元市長が「4月1日付で総務局の局長職としてデジタル推進担当局長(仮称)を新設する方針を固めた。」と、報道されたのは記憶に新しいことと思います。 ついに4月、デジタル推進担当局長に一橋基前経済観光局産業振興部長が就任されました。 「これからやるぞーーーー!」というタイミングではありますが、北海道IT推進協会としては、どんなことを行う予定なのか聞かなければいけない!早速、入澤会長とともに伺って来ました!! プロフィール ...

医療×ITで築く未来 part2

医療×ITと題してカレス札幌さんの取材第2弾! 今回は、臨床工学技士と理学療法士さん、二人の目線で見た医療×ITについてお届けします!!!

医療×ITで築く未来。part1

時計台もほど近い、創成東地区にある時計台記念病院にて、AIやITの導入が積極的に行われているという情報をキャッチし、入澤会長と共に訪問し、お話を聞かせていただきました。

Stay on op - Ge the daily news in your inbox