Digital PR Platform

新しい働き方提案の研究拠点開設(函館)

IT企業のネットリソースマネジメント(東京・千代田区)とハコレコドットコム(北海道函館市)は7月7日、函館市に「ワークラボ函館」を開設しました。 ワークラボ函館は、東京のIT企業や公立はこだて未来大学などが、最新のITやAIを駆使したリモートワークの推進など新しい働き方の研究拠点として設立されました。 ワークラボのオフィスは、函館市の中心である五稜郭エリアに位置し、多種多様なセンサーによる情報の取得やABW(Activity-Based Working)に基づいた空間設計など、「ワークラボ函館」の目指す姿を体現したオフィスとなっています。 【函館市との連携】「ワークラボ函館」の設立にあたり、函館市とNRM、ハコレコによる3者間の連携協定を締結し、協働して活動を推進します。函館市の支援により、地域の企業・教育機関・研究機関等、関係機関とも円滑な連携を行っていきます。 函館市は、年間500万人の観光客が訪れる国際観光都市であり、民間調査会社が発表する「市町村魅力度ランキング」では何度も1位を獲得するなどブランドイメージがある一方で、人口減・高齢化という課題を抱える課題先進地域でもあります。 「ワークラボ函館」の取り組みは、地域課題解決の一助を担うとともに、「函館発の最先端事業の創出」「函館での高度人材の育成と雇用」「データによる市民生活の向上」といった新しい価値を地域にもたらすものと期待されています。

Recent Articles

札幌市にデジタル推進担当局ができた!!

今年1月。札幌市の秋元市長が「4月1日付で総務局の局長職としてデジタル推進担当局長(仮称)を新設する方針を固めた。」と、報道されたのは記憶に新しいことと思います。 ついに4月、デジタル推進担当局長に一橋基前経済観光局産業振興部長が就任されました。 「これからやるぞーーーー!」というタイミングではありますが、北海道IT推進協会としては、どんなことを行う予定なのか聞かなければいけない!早速、入澤会長とともに伺って来ました!! プロフィール ...

Open Network Lab HOKKAIDO 4th Batch プログラム参加募集中!!

今回は、Open network Lab Hokkaidoさんに取材に伺ってきました!!!なんと、現在第4回目のOpen Network Lab HOKKAIDO 4th Batch プログラムへの参加者、参加企業を募集しています。 そこで、前回のOpen Network Lab HOKKAIDO 3rd Batch を卒業されたHELTEQとFlyersの2社に、どのようなプロダクトを作り、起業をしたのか、プログラム中はどうだったのかな等をお伺いしていました!

新任編集長、ご挨拶の旅!!「株式会社メディア・マジック 越後さんへご挨拶!」

理事企業に、ご挨拶と行脚の旅に出ることにした第二弾!!SOC株式会社の朝倉社長からのご紹介で、株式会社メディア・マジックさんへご挨拶にお伺いしてきました!

介護業界の課題に立ち向かい作り上げた「KAIGOクラウドサービス」

今日は、札幌市北区に本社を置く「さくらCSホールディングス株式会社」にお伺いしてきました!さくらCSホールディングス株式会社は、札幌市を中心に介護サービス事業や、人材の派遣・教育事業等を行っている企業です。 今回、「全国中小企業クラウド実践大賞」において、同社のKAIGOクラウドサービスが総務大臣賞を受賞されたというニュースが飛び込んできました!

北海道の高度IT技術者を育成する機関に行ってみた!

皆さんは、株式会社北海道ソフトウェア技術開発機構という会社を聞いたことはありますか? 『 Development Organization for Software Hokkaido』を略しDEOS (デオス)と 呼ばれています。DEOSさんのほうが耳慣れている方が多いかもしれませんね。DEOSさんは、札幌市の菊水に本社を構え、北海道における情報関連人材育成や地域情報化推進などの事業を展開しています。地下鉄東西線 菊水駅からすぐということで、お邪魔しました!