Digital PR Platform

新しい働き方提案の研究拠点開設(函館)

IT企業のネットリソースマネジメント(東京・千代田区)とハコレコドットコム(北海道函館市)は7月7日、函館市に「ワークラボ函館」を開設しました。 ワークラボ函館は、東京のIT企業や公立はこだて未来大学などが、最新のITやAIを駆使したリモートワークの推進など新しい働き方の研究拠点として設立されました。 ワークラボのオフィスは、函館市の中心である五稜郭エリアに位置し、多種多様なセンサーによる情報の取得やABW(Activity-Based Working)に基づいた空間設計など、「ワークラボ函館」の目指す姿を体現したオフィスとなっています。 【函館市との連携】「ワークラボ函館」の設立にあたり、函館市とNRM、ハコレコによる3者間の連携協定を締結し、協働して活動を推進します。函館市の支援により、地域の企業・教育機関・研究機関等、関係機関とも円滑な連携を行っていきます。 函館市は、年間500万人の観光客が訪れる国際観光都市であり、民間調査会社が発表する「市町村魅力度ランキング」では何度も1位を獲得するなどブランドイメージがある一方で、人口減・高齢化という課題を抱える課題先進地域でもあります。 「ワークラボ函館」の取り組みは、地域課題解決の一助を担うとともに、「函館発の最先端事業の創出」「函館での高度人材の育成と雇用」「データによる市民生活の向上」といった新しい価値を地域にもたらすものと期待されています。

Recent Articles

「こんなとこにも、SNET」「SAPICA」や気象システムの運用を行っているSNETさんへ伺ってみた!

今回は、札幌総合情報センター株式会社(以下、SNET)へ取材へ行ってまいりました!皆さんは、この会社ご存知でしょうか?札幌市の「SAPICA」の運用を行っている企業と聞くと、「あ!それ知ってる」と思われる方も多いのではないでしょうか?どんな会社なのか、なりたちは?等、代表取締役の可児さんに詳細お伺いしてきました!!!

初音ミク公式 VR テーマパーク『MIKU LAND β SNOW WORLD 2021』新エリア「スノードームイルミネーション」全容が公開されました!

株式会社バーチャルキャスト(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:松井健太郎)および株式会社Gugenka(本社:新潟県新潟市、代表取締役 CEO:三上昌史)は、両社が主催する「初音ミク」公式の VR テーマパーク『MIKU LAND β SNOW WORLD2021』(2 月 6 日・7 日開催)の全容を発表しました。

北海道IT推進協会の新年交礼会が開催されました!

今週、北海道IT推進協会の新年交礼会が開催されました!Mikketa!!も取材ということで、訪問させていただきました!^^ 今年は、例年とは違い飲食を伴う交流はなく、少人数でかつ短時間でという開催方法が取られました。どんな内容だったのか、早速レポートをしたいと思います! 北海道IT推進協会長 入澤会長挨拶 Mikketa!!でもおなじみ、北海道IT推進協会の入澤会長からの挨拶で交礼会はスタート!

SAPPORO×エコチル 環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー

2021年1月9日(土曜日)~14日(木曜日)の期間で、例年札幌ドームで開催されている環境広場が、今年は「バーチャル札幌ドーム」を舞台に、バーチャルツアーと題して開催されます! (主催:札幌市、特別協力:株式会社アドバコム)

HARP構想の生い立ちから今、そしてこれから。

今回は入澤が単独で取材に行ってきました!昨今、国の「デジタル庁構想」が持ち上がり、話題が多いですが、実はHARP社は、その走りだと、僕は個人的に思っていました。HAPR社の村上さんに、生い立ちから、現在の事業内容、そして、これからの国の動きに関してじっくり聞いてきましたので、是非ご覧ください。最後の編集後記に大事なことを書いてますので、そこまで是非お付き合いください。