ホーム News AIロボットが保育のお手伝い(グローバルコミュニケーションズ社)

AIロボットが保育のお手伝い(グローバルコミュニケーションズ社)

0

5/10の北海道新聞によると、
函館にある、ソフトウェア開発企業の
グローバルコミュニケーションズは、
人工知能(AI)搭載のロボットを活用し、
保育園児の顔を認識して、
体温や登園記録などを
管理するシステムの販売を
7月にも始めることがわかりました。

園児ごとの健康管理ができるほか
ロボットが会話をすることで
英語や歌の教材にもなるといいます。

詳細は下記URLから
ご覧ください。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/419467/

モバイルバージョンを終了