AIロボットが保育のお手伝い(グローバルコミュニケーションズ社)

5/10の北海道新聞によると、
函館にある、ソフトウェア開発企業の
グローバルコミュニケーションズは、
人工知能(AI)搭載のロボットを活用し、
保育園児の顔を認識して、
体温や登園記録などを
管理するシステムの販売を
7月にも始めることがわかりました。

園児ごとの健康管理ができるほか
ロボットが会話をすることで
英語や歌の教材にもなるといいます。

詳細は下記URLから
ご覧ください。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/419467/

人気記事

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!

「バーチャル会社説明会」なるものに参加してみた!

4/21に開催された、インフィニットループ社のバーチャル会社説明会に参加させていただきました!!!

Related Stories