Mikketaと編集長について

みなさま、初めまして!
このたび「Mikketa!!!」の編集長を務めることになりました!
新岡唯と申します!「ゆい、ゆっこ」と呼んでいただけたら嬉しいです^^

さて、初めの記事として
私が、どんなことをしている人間なのか
そして、どんなことを発信していくメディアなのかを
ご紹介できれば、と思います。

今まではどんなことをしてきたの?

北海道沙流郡門別町(現日高町)出身の、平成1年生まれです。
大学から首都圏に行き、仕事は人材紹介業でIT企業を中心に
エンジニアの転職支援や、企業の採用支援を約3年担当をした後、
SIer(システムインテグレーター)に転職をし、
インフラ(ネットワーク、データベース、セキュリティなど)
エンジニアの採用に約4年携わってきました。

新卒採用では、東京だけでなく
日本全国の理系大学や、大学院から直接採用する
いわゆる「ダイレクトリクルーティング」を主に
実務型長期インターンシップの導入など、
新たな手法にもチャレンジし、
「ギャップの少ない採用」を心がけ、
採用の全体企画を行っていました。

そんな私が、北海道へ移住することになったのは
2016年11月、第一子を出産後、
首都圏では保育園が見つからなかったことが
きっかけでした。

うっすらと、
「北海道で子育てできたら良いかな・・・」

と思っていたこともあり、札幌へUターン。
その後、起業し現在に至ります。

今は何をしているの?

現在は、札幌の女性の働きやすさや、
子育て中の男女の外出しずらさを改善するため
市内企業とオープンイノベーションという形で
事業開発を行っています。

https://readyfor.jp/projects/sapporospace2020

今回のこのメディアが少しでも大きくなった暁には
市内にたくさんいるママライターさんたちに
お仕事をお願いして、ママ達の手で
仕事を回していくというのも、素敵だなぁと
妄想をしています^^

また、移住者の定住化支援を目的とした
交流団体も運営したりと、
地域に根差した、事業を展開しています。

どんなメディアにしたいの?

Mikketa!は、北海道のIT企業の魅力を再発見してほしい。
という想いを込めて、つけた名前です。

道外に出ていった方々も、
魅力的な企業や、サービスにこのメディアを通して
出会うことができれば、少しでも北海道に帰ってきやすくなると
いいなぁという想いが1点。

もう1点は、どうしても
北海道のIT企業は差別化することが
難しいのも現状だと感じています。

「みんな素敵だよね」「良いよね」ではなく
特徴があり、誇れる企業を取り上げることで
道内に就職で残りたい。と考えている学生に
情報を得やすくしたい。

という想いもあります。

一人でも多くの方が、
このメディアを見ることで
「北海道のIT界隈おもしろそう!!」
と感じていけたら幸いです^^

今後とも末永く、よろしくお願いいたします!!
※記事へのイイネ!是非よろしくお願いします^^

人気記事

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!

「バーチャル会社説明会」なるものに参加してみた!

4/21に開催された、インフィニットループ社のバーチャル会社説明会に参加させていただきました!!!

Related Stories