J-Startup HOKKAIDO 第3期スタートアップが採択!!(後編)

株式会社Fant (⾳更町) 

会社紹介

Fantは、全国のハンターがネット上でボーダレスにつながり情報や知識をシェアしあえるサービスを開発しています。
「狩猟の世界をもっとボーダレスに楽しく、狩猟をやってみたいと思う人たちがもっと参入しやすいものにしたい」という考えのもとに取り組んでいます。

会社名  株式会社Fant

本店所在地  〒004-0015 北海道河東郡音更町字上然別西7線99

設立   2019年7月22日

資本金  非公開

代表者  高野 沙月

従業員数 非公開

URL  https://fant.jp/


HILO株式会社(札幌市)

会社紹介

光診断薬で、患者さんの生きた細胞1細胞レベルで治療開始前から分子標的薬の効果を可視化します。北大医学部発スタートアップ。

会社名  HILO株式会社

本店所在地  札幌市北区北21条西12丁目2(北大ビジネス・スプリング107号室)

設立   2021年(令和3年)8月5日

資本金  7,500千円

代表者  天野 麻穂(あまの まほ)

従業員数 非公開

URL  https://www.horizonillumination.co.jp/


前編後編合わせて、J-Startup HOKKAIDO 第3期スタートアップに採択された7社の基本情報をご紹介しました!スタートアップというと、IT企業のイメージもすごく強いのですが、IT企業だけではなく、バイオや宇宙など、幅広いスタートアップが北海道には多く、新しい技術が日夜開発されているのだな、と知ることができました!!

今後も北海道のスタートアップシーンから目が離せませんね!!!

人気記事

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想について、担当の方へインタビューをしてまいりました!児童・生徒1人1台PCがいよいよ来年に迫ってきています!札幌市では、どのように進んでいるのでしょうか?

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

札幌市にデジタル推進担当局ができた!!

今年1月。札幌市の秋元市長が「4月1日付で総務局の局長職としてデジタル推進担当局長(仮称)を新設する方針を固めた。」と、報道されたのは記憶に新しいことと思います。 ついに4月、デジタル推進担当局長に一橋基前経済観光局産業振興部長が就任されました。 「これからやるぞーーーー!」というタイミングではありますが、北海道IT推進協会としては、どんなことを行う予定なのか聞かなければいけない!早速、入澤会長とともに伺って来ました!! プロフィール ...

北海道の食のDX拠点「北海道みらいキッチンGOKAN」で食の提案の未来を感じてきた!

今回、取材にお伺いしたのは「アイビック食品」さん。ドレッシングやタレなどを作っている企業であるアイビック食品さんが、「北海道の食のDX拠点」なるものを作った!と聞き、お話を伺ってきました!

Related Stories