<北海道IT推進協会>PC寄付事業 第二段レポート!株式会社あしたの寺子屋様

北海道IT推進協会のPC寄付事業において、
株式会社あしたの寺子屋へPCを寄付したとのレポートが有りました!

代表取締役の嶋本さんによって、ハードディスクの入れ替えなどの作業も行われていました。

寄付されたPCが、全国に点在する子どもたちの学び場(寺子屋)と、世界中の大人がつながる入口になるそうです。日本各地の寺子屋と連携して、寺子屋に通うこども達同士がオンラインで交流したり外国や日本各地に住む大学生・社会人からの面白い授業を受ける機会などを、提供しているとのことでした。今回のPCが有効活用され、こども達の学びが促進されると良いですね。


<北海道IT推進協会からのお知らせ>

PC寄付のご要望、また不要になったPCの寄付は、
北海道IT推進協会のホームページで、受け付けています。

https://www.hicta.or.jp/

人気記事

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想について、担当の方へインタビューをしてまいりました!児童・生徒1人1台PCがいよいよ来年に迫ってきています!札幌市では、どのように進んでいるのでしょうか?

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!

Related Stories