リユースPCのOS載せ換え、寄付を実施しました!

先日ご紹介をした、北海道IT推進協会が行うリユースPCの寄付事業。
着々と進んでいます!!!

2021年7月1日。
恵庭市にあるハイテクノロジー専門学校にて、学生の授業の一環として、
WindowsパソコンをChromeOSに入れ替え作業を手伝っていただきました!

生徒の皆さんの前で説明及び、話をする入澤会長

生徒の皆さんにとって、SSDの換装やOSの入れ替えなどは初めての経験とのこと。

最初は、SSDがちゃんと入らなかったり、キーボードがうまく日本語で動作しないなど、
OS入れ替え作業の難しさを感じさせる一幕もありましたが、最後は無事全台セットアップをすることできました。

その後、認定NPO法人Kacotamが運営する、「ゆるきち」(札幌市、北区)に訪問し、OSを入れ替え済みのPCの寄付を行ってきました。

ゆるきちでは、オンラインでの学習支援機会を増やしていくことを目的に、現在学習支援で関わる各ご家庭にパソコン配布の希望を確認し、希望するご家庭に配布を行う予定とのことです。

PC寄付のご要望、また不要になったPCの寄付は、北海道IT推進協会のホームページで、受け付けております。

https://www.hicta.or.jp/

是非、宜しくお願いします。

人気記事

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想について、担当の方へインタビューをしてまいりました!児童・生徒1人1台PCがいよいよ来年に迫ってきています!札幌市では、どのように進んでいるのでしょうか?

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!

Related Stories