北海道IT推進協会の新年交礼会が開催されました!

今週、北海道IT推進協会の新年交礼会が開催されました!
Mikketa!!も取材ということで、訪問させていただきました!^^

今年は、例年とは違い飲食を伴う交流はなく、少人数でかつ短時間でという開催方法が取られました。どんな内容だったのか、早速レポートをしたいと思います!

北海道IT推進協会長 入澤会長挨拶

北海道IT推進協会会長 入澤

Mikketa!!でもおなじみ、北海道IT推進協会の入澤会長からの挨拶で交礼会はスタート!

医療従事者をはじめとする、エッセンシャルワーカーの皆様への感謝を述べられると同時に、コロナ禍に置いて当業界に追い風となるITの需要の高まりについて、

入澤会長:ITっていうものが、こんなに注目された1年もなかったんじゃないかな。というぐらい注目された一年でした。

と述べられました。

また、北海道IT推進協会内に、「新型コロナ経済対策特別委員会」を設置し、様々なことに対応してきたと事例を挙げられました。

事例1:札幌商工会議所 緊急在庫処分SOS サイト刷新ボランティア

入澤会長「全国からものすごく反響があった、札幌商工会議所が運営する緊急在庫処分SOSサイト。こちらがバージョンアップ、する際にデザインをはじめシステム周りのお手伝いをさせていただきました。」

事例2:北海道ハイヤー協会、北海道新聞とコラボレーション

入澤会長「北海道ハイヤー協会、北海道新聞とコラボレーションをし、ToDoXiというタクシーデリバリーのアプリケーションのお手伝いをさせていただいたりしています。」

事例3:JUST道ITのオープンデータポータルをHICTAで引き受け

入澤会長:有志の方々が短期間で作られたと話題になったJUST道ITというオープンデータプラットフォームの運営を協会で引き受け、インフラの運営を行なっています。

事例4:テレワークの現状やITツールのアンケートを実施

入澤会長:会員企業向けにアンケートを取らせていただき、テレワークの現状やITツールの利用状況などを可視化するということも実施しました。(詳細記事はこちら)こういう形で、協会ができることを色々やって参りました。ですが、まだまだITというものを使ってコロナにどうやって立ち向かっていくのかということを、協議していければと思いますので、ぜひ良いアイディアやご意見などありましたら、私や事務局にご連絡をいただければ。

と、新型コロナウィルス経済対策特別委員会の取り組みをまとめられていました。

北海道ITレポート速報

毎年恒例の、北海道ITレポートの速報が会長挨拶の中で発表されました。
詳細のITレポートについてはこちらでご確認ください。

北海道IT推進協会が、2020年実施したこと

2020年実施したこととして、

・Mikketa!!の創刊と各企業への取材
・政策提言を4件実施
・北海道Society5.0推進会議に参加

という3項目を挙げられ、概要について触れられていました。
最後に、改めてビジョンとして北海道のIT産業を1兆円規模へすること、そして、2030年に北海道のデジタル人材を5万人にすることを掲げられ、会長挨拶が終了しました。

新入会員挨拶

会長挨拶の後、来賓メッセージの代読がされ、新入会員企業のご紹介ということで
昨年1月以降に加入されました企業の皆様が登壇され、ご挨拶をされていました。

新入会員企業一覧(敬称略)

・ネットドア株式会社
・サツドラホールディングス株式会社
・株式会社メトリック
・株式会社サイバーシスコム
・テクノブレイブ株式会社 札幌オフィス
・株式会社マネーフォーワード 北海道支社
・学校法人コミュニケーションアート札幌デザイン&テクノロジー専門学校
・株式会社ファイバーゲート
・株式会社BTM 札幌ラボ
・ビットスター株式会社
・ソリューションプラス株式会社
・テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
・一般財団法人あんしん財団 北海道支局

ご講演:プロキャンパー星さま

会の最後に、プロキャンパーの星 昌宏さんが「キャンプが仕事!プロキャンパーという生き方」と題して、講演を行なってくださいました^^

最後に

新年交礼会などで、皆さんにご挨拶をすると「あぁ、新年が来たんだなぁ」と感じられますよね^^今年は、どんな1年になるんでしょうか。Mikketa!!は今年も右へ左へ取材に伺いますので、みなさまからのお声がけ、お待ちしております!

今年も一年、よろしくお願いいたします!!

文、写真:にーおか

人気記事

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想

札幌市教育委員会のGIGAスクール構想について、担当の方へインタビューをしてまいりました!児童・生徒1人1台PCがいよいよ来年に迫ってきています!札幌市では、どのように進んでいるのでしょうか?

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!

Related Stories