医療×ITで築く未来。part1

0
時計台もほど近い、創成東地区にある時計台記念病院にて、AIやITの導入が積極的に行われているという情報をキャッチし、入澤会長と共に訪問し、お話を聞かせていただきました。

物流のDXで商品の価値をあげる挑戦

0
本日は、北海道物流開発株式会社様にお伺いをし、北海道の物流の現場と、DXについてお話をお伺いしてきました。

仮想空間賃貸借の事業化に向けた実証実験「AiRTOWN(エアタウン)」へAR技術の開発・提供(インフィニットループ社)

0
株式会社インフィニットループは複合商業施設サッポロファクトリーにおいて実施中の、OMO仮想空間賃貸借の事業化に向けた実証実験「AiRTOWN」のAR技術(Augmented Reality:拡張現実)を使ったバーチャルショップの開発と提供を行ったと発表しました。

【速報!】NoMaps 開催概要記者発表に参加してみた!

0
2016年からはじまり、以降、毎年秋に札幌市内で開催される、NoMapsの開催概要が、本日7月20日13時からオンライン配信という形で、Facebook,Youtube,Twitterの三か所で同時発表されました!

新しい働き方提案の研究拠点開設(函館)

0
IT企業のネットリソースマネジメント(東京・千代田区)とハコレコドットコム(北海道函館市)は7月7日、函館市に「ワークラボ函館」を開設しました。 ワークラボ函館は、東京のIT企業や公立はこだて未来大学などが、最新のITやAIを駆使したリモートワークの推進など新しい働き方の研究拠点として設立されました。 ワークラボのオフィスは、函館市の中心である五稜郭エリアに位置し、多種多様なセンサーによる情報の取得やABW(Activity-Based Working)に基づいた空間設計など、「ワークラボ函館」の目指す姿を体現したオフィスとなっています。 【函館市との連携】「ワークラボ函館」の設立にあたり、函館市とNRM、ハコレコによる3者間の連携協定を締結し、協働して活動を推進します。函館市の支援により、地域の企業・教育機関・研究機関等、関係機関とも円滑な連携を行っていきます。 函館市は、年間500万人の観光客が訪れる国際観光都市であり、民間調査会社が発表する「市町村魅力度ランキング」では何度も1位を獲得するなどブランドイメージがある一方で、人口減・高齢化という課題を抱える課題先進地域でもあります。 「ワークラボ函館」の取り組みは、地域課題解決の一助を担うとともに、「函館発の最先端事業の創出」「函館での高度人材の育成と雇用」「データによる市民生活の向上」といった新しい価値を地域にもたらすものと期待されています。
156ファンいいね
97フォロワーフォロー

アクセストップ10

コープさっぽろがDXで目指すもの

すでに、沢山のシステムを有するコープさっぽろが、 DXに乗り出すきっかけと、 現状、そして目指す姿を お伝えしていきたいと思います!

新陽高校がDXで創り、得たモノ

5月某日、 協会長の入澤からこのような連絡が届きました。 「新陽高校のIT授業が、素晴らしくて、 感動した。多分、日本でも有数だと思う。 全員Chromebook持ってるらしい・・。」Mikketa!!取材に行ってまいりました!!!!

IT企業が、蜂蜜を作りクラフトビールに!

『恵和ビジネス社屋ビルの屋上で採取された蜂蜜を用いて作ったお酒、その名も「恵和ビル本社ビルの屋上で採れた蜂蜜ウィートエール」が完成』屋上で蜂蜜?それをビールに??不思議なプレスリリースを「みっけた!」ので 皆様にもご紹介をさせていただきます!

北海道IT推進協会 入澤会長インタビュー

北海道IT推進協会会長の入澤さんに、なぜ今メディアを立ち上げるのかそしてSNS広報に力を入れるのかについてお話を伺ってきました!